CC0125-01.jpg
1月25日日曜日、2015年最初のCCライドは久しぶりの荒川サイクリングロードでの開催です。

日射しがポカポカで比較的に暖かい天気に恵まれた中、朝8時半の岩渕水門には9名のサイクリスト達が集まってくれました。
荒川サイクリングロードを北上するいつものコースで第二集合地点の秋ヶ瀬公園に向け出発です。
風も強くなく絶好のライド日和で、予定通り10時前に秋ヶ瀬に到着。ここで3名のサイクリストを迎え、
震災被災者への黙祷を捧げ、記念撮影。


CC0125-02.jpg

ここから離脱するmikawaya氏と別れて総勢11名で北本に向かって出発しました。


CC0125-04.jpg

快調なライドで11時半前に北本のアドマーニに到着。いつものようにパスタ&ピザをシェアしながらランチを堪能しました。

ランチ後は榎本牧場に立ち寄り、ここで出発に間に合わずに不参加と思われていたメンバー1人と合流!

みんなでお約束のジェラートを楽しみ帰路につきます。
秋ヶ瀬公園経由で岩渕水門のスタート地点まで戻って無事ライド終了。今回はパンクもゼロのノントラブルライドでした。


CC0125-03.jpg
参加してくれた皆さん、本当にありがとうございました。
そしてお疲れさまでした。

なお、皆さんからお預かりした義援金は責任を持って被災地支援のために送金させていただきます。
また一緒に走りましょう。
11月16日朝、集合場所の宮原駅に集合してくれたサイクリストは10名、予定通り8時半に出発。
天気は素晴らしい快晴ですが、風もやや冷たく冬を感じる寒さ。

cc-tochigi-01.jpg
大通りを避ける走りやすいルートを通ってを通って渡良瀬貯水池へと進み、休憩へ。

cc-tochigi-02.jpg
日差しがぽかぽかしてきて気持ちがいい天気になってきました。
渡良瀬貯水池で、恒例の震災被災者への黙祷を行い、さらに北上して関東平野の見渡す限りの田んぼの中を走り栃木駅先の名物じゃがいも入り焼きそば屋に到着。

cc-tochigi-03.jpg
ここまでスタートから約72km。ランチ後は栃木にて一応解散ということで、銭湯金魚湯で汗を流したり、栃木の古い町並み楽しみながらのんびり走って栃木駅から輪行組や帰路自走組に分かれました。

cc-tochigi-04.jpg

久々に山の全くないどフラットなライドで、はじめての栃木でのCCライドを無事に終了できました。
久々のCCライドでしたが、参加してくれた皆さん、ありがとうございました。

また一緒に走りに行きましょう。



CCヤビツ0525を開催しました。

DSCN9356.JPG
5月25日朝、集合場所の弦巻温泉駅に集合してくれたサイクリストは13名、予定通り9時に出発。
裏道を通って名古木へと進み、246号を超えていよいよヒルクライムモード。

DSCN9353.JPG
デイリーストアで休憩をはさみ、ヤビツ峠アタックを開始。思い思いのスピードで頂上を目指して発車しました。

天気はやや曇りがちですが、走りやすいいい天気、峠の上のほうは気温も下がり、快適な涼しさ。

DSCN9357.JPG

峠の上で全員集合して記念撮影と、恒例の震災被災者への黙祷を行い、裏ヤビツを下って宮ヶ瀬湖へ。

DSCN9362.JPG
湖畔の食事処でランチを食べて帰路につき、湖畔を戻って東に進み、ダウンヒル開始。途中分岐路近くのセブンイレブンで休憩して、一応解散。
弦巻温泉に行く組と自走で都内方面まで帰路ライドする組に別れました。
今回はパンクなどのトラブルもゼロだったので、ペースもよく2時半前に弦巻温泉駅に到着。
CCライド無事終了しました。
久々のヤビツでの開催でしたが、暑くなってくる時期は木陰の多いヒルクライム系CCライドもいいですね。
参加してくれた皆さん、ありがとうございました。

また一緒に走りに行きましょう。

CCライドつくばを4月20日に開催しました。

cc0420-01.jpg
ここ数日の暖かさから一転して冬の寒さが戻った朝,、つくば駅には12人のサイクリストが集結。
筑波山の不動峠アタックに向けていざスタート!
その直後に参加者の一人がパンクトラブル!まだ500mも走ってないうちのパンクは新記録か・・。
パンク修理を終えてかなり肌寒い中を北上し大池からいよいよ不動峠アタックを開始!

みんな思い思いのペースでヒルクライムを楽しみ、無事不動峠をクリア!

cc0420-02.jpg
表筑波スカイラインを絶景を堪能しながらロープウェイ乗り場までさらに登ってヒルクライム終了!
ここで記念撮影!

石岡方面に下山して桜川のボリューム満点でリーズナブルな爆食台湾料理屋でランチを楽しみ帰路の途に。
ここからは元地元のpbqpbさんの案内でりんりんロードをあまり通らないジモティーならではの裏道を駆使しながら平沢官衙遺跡歴史ひろばに。

cc0420-03.jpg


ここで東日本大震災の被害者の方への黙祷を捧げ、さらにディープな裏道でさくら運動公園経由でつくば駅に戻りました。

cc0420-04.jpg
怪しい曇天で終始寒かった一日でしたが、雨に会うこともなくみんなで無事にライドを満喫できました。
pbqpbさん、ありがとうございました。

またみんなで走りに行きましょう。


シャケさんプロデュースによる人気のCCライド三浦を3月16日に開催しました。
まだ肌寒さが少し残る横須賀駅に17人のサイクリストが集結。
CCライドとしてはかなりの大人数、2班に分かれて間を空けてのスタートです。
コースは時計回りに三浦半島を廻るコースで、観音崎で休憩したあと燈明崎にて記念撮影と東日本大震災の被災者への黙祷をささげます。

cc0316-01.jpg
そしてランチを目指して三浦海岸の抜けて三崎口へ。

天気は好天で絶好のサイクリング日和。
途中からは風が強くなり、高台では暴風なみの横殴りの風に見舞われましたが無事に三崎口のくろば亭に到着。
みんなで思い思いのマグロランチを楽しみました。


cc0316-02.jpg
後半は、三崎口から解散場所の逗子駅にむかいますが、ここからがシャケさんライドの本領発揮!
裏道や農道のような地元に精通した人しか通らないであろう道を駆使しながら、素晴しい展望の丘を声、キャベツ畑の中を通り、三浦半島の自然を満喫しながらのライドを参加者達は堪能していました。


cc0316-03.jpg
午後3時半近くに京急新逗子駅、JR逗子駅に到着し、ライドは無事に終了!
三浦半島の春を満喫したライドでした。
シャケさんをはじめ、サポートしてくれたmimu-mimuやマッスーもありがとうございました。

またみんなで走りに行きましょう。

東日本大震災のあとにスタートしたCCライド、気がつけばもう3年続いていることになります。
ライドを楽しみながらサイクリストにできることを少しでも協力していこうということでスタートした義援ライド、これからも続けていきますので、ぜひ今後も皆さんご参加ください。

12月15日日曜日、久しぶりの荒川サイクリングロードに戻ってのCCライドを開催しました。
10月、11月と天候の都合で中止になっていたので久々の開催です。しかも荒川サイクリングロードでの開催は1月以来。
まだ寒い朝8時半の岩渕水門には7名のサイクリスト達が集まってくれました。

当初の予定人数の半分くらいに減ってしまったので、予定を変更して北本のアドマーニでのランチに向けて出発!

左岸をずっと進んで、第二集合地点の秋ヶ瀬公園に9時半すぎに到着。ここで2名のサイクリストを迎えて記念撮影。
ここから離脱するmikawaya氏と別れて総勢8名で北本に向かって出発しました。

CC-arakawa1215-01.jpg

途中、中洲の土手上の道に入ったところで、ものすごい向かい風になり、土手ルートをあきらめて右岸側へとルート変更。
快調なライドで開店時間の11時直前にアドマーニに到着。いつものようにパスタ&美ピザからひとり1品をチョイスしてそれを適当にシェアしながらいろいろな味を楽しみました。

CC-arakawa1215-03.jpg

ランチ後は榎本牧場でお約束のジェラートを楽しみ帰路につきます。
復路は逆に追い風を受けてのライドとなり、かっとびモードで秋ヶ瀬公園経由で岩渕水門のスタート地点まで戻ってきました。

CC-arakawa1215-02.jpg

参加してくれた皆さん、本当にありがとうございました。
そしてお疲れさまでした。

なお、皆さんからお預かりした義援金は責任を持って被災地支援のために送金させていただきます。また一緒に走りましょう。
cc0914-01.jpg
9月14日朝8時、集合場所の飯能駅に6名のサイクリストが集まってくれてライドスタート!
飯能から裏道を名栗方面に向かい、途中より北に折れて2km程度の小さなヒルクライム。
距離は短いものの10%オーバーもある坂に一汗かいて東吾野へ。

ここで久々にサイスポの栗ちゃんと合流し、奥武蔵グリーンラインへのタフな登りをスタート。

cc0914-02.jpg

10%くらいの坂が1km近く続く難所を超えて顔振峠までヒルクライムを頑張り、奥武蔵グリーンラインに突入。
ここからは尾根伝いで飯盛峠〜刈場坂峠〜大野峠と進んで約1000mUPのヒルクライム終了。

cc0914-03.jpg
横瀬まで爽快なダウンヒルを楽しんで、悦楽苑にて中華料理を爆食!
食後は近くの日帰り温泉「武甲温泉」にて汗を流し、休憩してから解散、それぞれの帰路につきました。

参加してくれた皆さん、本当にありがとうございました。
そしてお疲れさまでした。
また一緒に走りましょう。

なお、皆さんからお預かりした義援金は責任を持って被災地支援のために送金させていただきます。

ここ2回悪天候で開催中止になっていたCCライド。今月は久々の開催です。


CC0720-01.jpg
7月20日朝8時半頃に飯能駅南口に集合。久々の土曜日開催でしたが、15名のサイクリストの方が集まってくれました。
朝9時予定通りに飯能駅を出発。人数が多いので2班に分かれ、いつものように裏道を通って名栗方面に進みます。

竹寺手前で休憩し、メンバーの大半が竹寺へのアプローチヒルクライムにチャレンジ。距離は短いもののけっこうキツい坂を往復しました。


CC0720-03.jpg
竹寺アタックのあとはいつものショートヒルクライムで名栗方面に抜け、TURNIPに到着。
名物の焼きカレーなどのランチを楽しみました。


CC0720-04.jpg
ランチ後はTURNIPを後にして名栗湖までの腹ごなしショートヒルクライムで休憩。
そこからはまた裏道を縫うように飯能方面に向かい、途中加藤牧場でジェラートを楽しみ飯能駅南口に戻りました。

CC0720-02.jpg
参加してくれたサイクリストの皆さん、ありがとうございました。
また一緒にライドを楽しみましょう。

なお、皆さんからお預かりした義援金は責任を持って被災地支援のために送金させていただきます。

東日本大震災から2年が過ぎました。

震災を契機にスタートしたCCライドも2周年を迎えました。少人数での義援ライドですが、細々とでも継続して開催していくことこそ意義があることですので、これからも月一ペースで継続していきたいと思います。これまで参加してくれた大勢のサイクリストの皆さん、本当にありがとうございました。

単に義援金を送るだけではなく、このライドを通して多くの自転車仲間と知り合い、交流していくこともできて幸いです。



さて17日は朝8時半に飯能駅南口に集合。8名のサイクリストの方が集まってくれました。
まだまだ寒いものの好天に恵まれ、飯能駅をスタート。いつものようにゆったりペースで裏道を通って西に進み、竹寺からショートヒルクライム。


cc名栗.jpg
登りきったところでtattsより挨拶と震災で亡くなられた方のご冥福をお祈りして黙祷を行い、その後恒例の記念撮影。
そのまま名栗湖方面に降りてTURNIPにてランチ。名物の焼きカレーなどのランチを楽しみました。

CCnaguri0317.jpg
ランチ後はをしてTURNIPを後にして川沿いをしばらく走って名郷まで。
名郷で少し休んでから、帰路につき、また裏道経由で飯能駅に戻りました。

参加してくれたサイクリストの皆さん、ありがとうございました。
また一緒にライドを楽しみましょう。

なお、皆さんからお預かりした義援金は責任を持って被災地支援のために送金させていただきます。

CC0210-02.jpg
2月10日(日)まだ寒い朝9時前に横須賀駅に16名のサイクリストが集結。
天気はいい感じに日射しがでてきて、日なたは暖かくなってき始めている。
今日のライドは、三浦半島を南下し三崎経由で逗子までのライド予定だ。

CC0210-03.jpg

横須賀駅をあとにして三笠公園にちょっと立ち寄り記念撮影。
南下して観音崎と久里浜のフェリー乗り場付近で3名のサイクリストと合流して総勢19名に。


朝の寒さも治まり、ポカポカ暖かくなってきて絶好のライド日和に。
ガイド役を買ってでてくれた地元サイクリストのシャケさんを先導に順調に進んで12時前に予定通り三崎のくろば亭に到着。
すでに店頭にはランチ待ちの行列ができている脇を通り抜けて本店2階を貸切状態でランチ。

思い思いのマグロ料理を堪能しました。

ランチ後は逗子に向けての北上だが、R134を走るのではなく、シャケさんの絶妙なガイドで、キャベツ畑の中を抜けたりする、超ディープなジモティーならではの裏道経由で進んで行く。
これが素晴らしく楽しい。

CC0210-04.jpg
途中キャベツ畑の一角で震災被害者への黙祷と記念撮影を行い、逗子を目指します。

CC0210-01.jpg

葉山付近で車の渋滞に巻き込まれ、ノロノロと車の脇をなんとか抜けながら進むような状況になったものの、午後3時半すぎに無事新逗子経由逗子駅に到着してライドは終了。

風もなく汗ばむくらいの暖かさの中、ノートラブルで三浦半島のライド70km弱を満喫できました。

ガイドに大活躍してくれたシャケさん、そして参加してくれた皆さん、本当にありがとうございました。
お疲れさまでした。また一緒に走りましょう。

なお、皆さんからお預かりした義援金は責任を持って被災地支援のために送金させていただきます。